■管理人

・プロフィール                               ・イベントレポート

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中編 e落ち~初優勝
2005年から公式のレギュ変更に従い店舗でもeが使用不可に。
考えてみれば当然の流れだとは思いますが、個人的にはかなり刺さりました・・・。
これまで新しいカードをほとんど買わずにeばっか使ってた俺は、
ADVとPCGだけではデッキなんてまともに組めなかった訳です。
今まで普通に勝ててきた何のこともないジュニアの子達相手にも負けていって、
1勝3敗とかとんでもない成績で予選落ちしていきました。
たしかハーフでマタドガス悪ベトンなんてデッキを使っていたようなこともあります(苦笑)
仮にも旧裏からやってるベテランとしてはそうやって負けていくのがすごく悔しくかったですね・・・

そこで俺はADV以降のカードをちゃんと集めようと考えました。
でもほとんど最初からADV以降のカードを集めようとすると、ものすごく金が掛かります。
それならいっそのことカード全部売って完全に辞めてしまうか、
それとも公式にも復帰してまた本格的に始めるかすごく悩みました。
当時は本当に半々くらいに考えていたので、
もし判断を間違っていたらマジでポケカ辞めていたでしょうね・・・。
結局続けることにした俺は、すごい勢いでカードを集め始めました。
続けようと決意した時には既に春道の応募〆切が過ぎていて、
かなり凹みましたがそれもまた勢いに拍車をかけましたね(笑)
ちょうどこの頃からネットも初めて、
このあたりから懐かしきポケもみじの方々とも出会ったんだっけ。

話は飛んで夏道。
今まで東北へ出てたけど今回から2日間開催が美味しい関東へ行くことに。
初めて1人で東京行ったんですごくドキドキしましたね~。
で、予選デッキの候補は2つ。

ハッサムex+ピジョット
関東のジムファイナルで優勝した(らしい)と聞いて作ったデッキ。
予選のトップメタであるハッサムにピジョットを積むことでマッハサーチによる展開ができ、
神秘やレックウザを潰せるというメリットがあります。
また、俺の考えたギミックとしてハッサムミラーに有利となる守りの欠片や
バクフのねっこを剥がせる氷マシンなどがあります。
それらはジョット立てればピンポイントで持ってくることができます。

ジラーチ+ケッキング(P2)+ファイヤーex
基本はケッキングが様子を見ながら攻撃し、タイミングを見計らってファイヤーが飛翔。
対ハッサムはケッキングでファイヤーの射程圏内に削ってから飛翔します。
シャワーズ、ヤドラン、キュウコン等のハッサムの相方もケッキングが余裕で倒してくれます。

俺はハッサム使う気満々でいたんですが、
1日目のサブイベントで使ってみたらこれが全然勝てないの^^;
ハッサム2落ちとかもありましたが、内容的にも悪かったんで途中からジラケッキンに変えました。
すると今度は負け無しだったんで前日にデッキ変えることに。
そして大会当日。
ジラケッキン使って対ハッサム戦を1勝1分で乗り切り、計2勝1分で卓1位になって予選突破。
前日に身内が3勝で予選落ちてたんで、結局卓運に救われた感じです。
本選はこれ1本で調整を続けてきたネールカロス。
知ってる人もいると思いますが、
このデッキはチームココアに載ってたレシピ(煮物さん構築らしい)を参考にして作りました。
参考ってかむしろコピーだったのかもしれないw
それはおいといて、初の本選はメチャメチャ緊張しましたね・・・
予選抜けるだけで金星と考えてた俺は途中まで早く負けて帰りたいと心の奥深くで思ってました(死

初戦の相手は今は亡き(カード的な意味で)O田さん。デッキはマインコロロカルゴ。
序盤はO田さんが事故じゃないけどちょっと展開遅れて、
先にこっちが場を整えれて有利になりました。
終盤にマジハンが1枚でも飛んで来たら負けてたけど、それを引けなかったみたいで勝ち。
2戦目はミュウex+ライボルトex+チルタリスex+ハッサムexっつーなんとも豪華なデッキ。
ミュウが結構面白い動きをしてきたけど、相手のプレイングの甘いところもあって勝ち。
入賞を賭けた準々決勝はチムアチャY木さんのゲンガーピジョット。
ゲンガー+呪いの粉っていうシンプルな組み合わせだけどかなり強力。
でもネールで弱点突けるんで、終始試合を有利に進めて勝ち。

この時点で入賞確定!!!
でも緊張しすぎて死にそうだ・・・ 汗
準決勝の相手はイエローさんのブーバーフライゴン。
正直この試合が一番きつかったな~。
夏道前の調整でも実際にあった状況なんだけど、
このデッキはベンチにポケモンを並べるから切り株に弱いのなんの。
実際に張られてベンチ制限されて、フライゴンにボコボコ殴られる。
終盤になって何とか逆転できましたが、
復活草とかリバースのコイントス次第では結果は変わっていただろう。
決勝はネールレイハピジョット。
タイムマシーンでネールexが出てきた時はびっくりしたけど、
岩マシンをゴッドドローしてからペースを掴んで最終的にはサイド6-1で完勝。

いやぁ、まさか優勝できるとはぜんぜん思って無かった・・・
うれしい反面、俺みたいなのが優勝していいのかという気持ちもありましたね・・・
まあ、そんなことはどうでもいいんだ。
そしてCLに向けての調整を始めるのであった。
スポンサーサイト


日記 | 20:40:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。