■管理人

・プロフィール                               ・イベントレポート

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夜明けの疾走、箱買い報告
・キラ
サーナイトX 1
リーフィアX 1
グレイシアX 1
サーナイト 4
リーフィア 3
グレイシア 1
カブトプス 3
トゲキッス 3
フィオネ 2
パチリス 1

・トレーナー
たべのこし 3
スージーの抽選 1
ふしぎなアメ 3
プレミアボール 3
こうらの化石 4
ひみつのコハク 4
夜明けのスタジアム 3

・エネルギー
ヒーラーエネルギー 6
コールエネルギー 2

サーナイト4枚とかどう見ても「ゆ○」の陰謀w
4枚もいらないからほしい人いたら俺とトレードしましょう。
全体的に見ればかなり満足できる内容だったと思います。
Xは全種類当たったし、カブトプスやトレーナーもしっかりと入ってました。
足りないカードはトレードとブードラで集めるとしよう。

スポンサーサイト
日記 | 21:48:43 | Comments(2)
ACL
先ほどアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦が行われ、
浦和が韓国の城南一和にPK戦で勝ち決勝進出を決めました。
今まで日本のクラブチームはACLで予選すらまともに
抜けていなかったので今回の決勝進出は大快挙ですよw
話によると決勝戦をテレ朝が地上波で生中継するらしいので、
これは1人のJリーグファンとしてテレビ見ながら一生懸命応援してやりましょう。
ガンバレ浦和!

さて、ポケカはもうすぐ新弾発売です。
こっちでは明日にも店頭に並ぶらしいので、
発売記念大会に間に合わせる為になるべく早く買わなければ。
ちなみに俺は夜明けの疾走を1箱買う予定です。
スターターもほしいけど、そこは発売後のメタを見てから決めるとしましょう。

日記 | 22:28:46 | Comments(0)
久々に映画
昨日は某所からタダ券もらってキングダム 見えざる敵という映画を見に行ってました。
実は俺、映画館で映画見るの5年ぶりなんですよ。
自転車で15分ほど走れば映画館があるという絶好の立地にもかかわらず、
どうも映画館の雰囲気が好きになれなくて5年も放置してました。
だけど来年こそはポケモンの映画でも見に行こうかなと考えています。
でもなんだかんだ言って入場者プレゼントと配布ポケモン次第なんだよね・・・・・

てかこんな話は放っておいて冬道の話をしましょう。
なんと、冬道が新潟で開催されることになりました!
2000年に北信越大会があってから実に7年ぶりの開催となります。
株ポケさんには今回の冬道に続いて是非ともジムオフィや春夏の開催を検討して頂きたいです。

日記 | 22:49:45 | Comments(2)
夏のデッキ
ポケモン:9枚
2: デルビル(PCG3S)
3: ヘルガー(PCG4B)
4: レックウザex(PCG9B)

トレーナー:36枚
1: バトルサーチャー
4: ロケット団の幹部
4: 逆転!マジックハンド
1: ポケモン回収装置
4: クルミのリクエスト
4: エネルギーリムーブ
4: 呪われたほこら
3: 暴風
3: TVレポーター
4: ワープポイント
4: ハマナのリサーチ

エネルギー:15枚
11: 雷エネルギー
2: サイクロンエネルギー
2: スクランブルエネルギー

注:アブソルはスルー構築
>ポケモン
春から特に変更は無し。
思い切ってヘルガーを4積にするのもいいかもしれません。

>トレーナー
DP3からハマナが登場したことで安定感が増しました。
メタを考えたらビーチを入れたいところなんですが、
夏道の時はハピナスに勝つことを第一に考えていたので祠を4枚入れました。
でも、やっぱりビーチは入れたいですね。

>エネルギー
サイクロンはアクアアジトが落ちてそんなに有効では無くなったから2枚で十分です。
相手を妨害することよりも怒りのオーラで確実にワザを使うことが大事。
後は神秘とハッサムの対策としてスクランが入っています。
神秘はあまり見かけませんが、ハッサム対策としてはかなり使えます。

この構築はあくまで俺の好みなので、後は各自でギミックなどを調整してみてください。
参上やエニシダを積んでみたりアブソル対策にサーチャーを増やしてみてもいいでしょう。

日記 | 10:42:31 | Comments(0)
小説
やっとかま夜2全クリしました。
ゲームの内容は前作に比べると少し不満が残ったけど、
ゲームの曲が聴けるサウンドプレイヤーはかなり良かったです。
小野大輔が主演してるサウンドドラマ「ちょっとHなかまいたちの夜2」も収録されていて
とても楽しめました。(あまり面白く無かったけどw
今回かま夜2やって一気にサノベファンになったんで、
また機会があれば他のソフトも買ってやろうと思っています。
弟切草やかま夜3あたりが狙い目。

しかしサノベは良いとしても、実際の小説となると全く読む気がおきません。
前に図書館でハルヒの小説(最初の奴)借りて見てみたけど、
10ページちょっと見ただけでギブアップ。
(↑どっかの漫画に出てくるバカキャラみたいw)
でも、「消失」だけはある程度まともに見たけどすごく面白かったです。
ハルヒが最後までツンデレだったことに本気で感動しました。

さて、今日はDP限定の店舗大会がありました。
俺はエルレイド使って1勝1敗2分と勝ちきれず予選落ち。
制限時間が15分という点もありましたが、
それ以前にエルレイドの攻撃が単調すぎて相手に読まれている感じがしました。
技は基本的に強力なので、チャンピオンズで3位になったガラガラパパのようにエルレイドを
サポートするような構築にすればそれなりに戦えるのではないかと思います。
DP限定戦も終わったので、後は新弾発売を待つのみ。
てかブーバーン集める為にまたパック買わずにスターターだけ買うことになりそうだw

日記 | 21:51:57 | Comments(2)
DPシリーズ限定戦
14日の店舗大会はDPシリーズ限定戦です。
CLのレギュにも採用されたりと今後の公式大会にも採用される可能性は十分にあるので、
今のうちに練習しておきたいと言う方は是非ご参加下さい。
と言っても俺が主催するわけでは無いんですけど^^;
Wisでも回したいと思っているんで俺がメッセ上がってる時は気軽に話しかけて下さい。
メッセ上がってる=Wisおk と解釈してもらってもかまいません。
時間のある方は是非Wisで対戦してください。

あとオータムの話ですが、株ポケから店舗に配られた配布物を見たところ
秋ではなく冬道で全国9都市で開催する予定らしいです。
前に配られたやつだと「バトルロードオータム2007 全国8都市開催予定」と書いてあったんで
少し準備期間を用意してなるべく多くの会場で開催しようという考えなんでしょうか?
個人的には秋よりも冬の方が都合いいんで良かったです。

日記 | 21:53:53 | Comments(0)
デッキ解説
明日で新型PSP発売から2週間経ちます。
かま夜2のメインストーリーは相変わらず面白かったんですが、サブストーリーはやっていて怖かったり、グロかったり、エロかったりと前作に比べるとクオリティが落ちているなーと思いました。
なんか、純粋な面白さ(?)みたいなものが欠けているかなぁと。
後は最近またポケモンやり始めました。
新しいポケモンを育成中ですので機会があればまた誰かと対戦できればと思います。

相変わらずゲームもやっていますが、カードの方もモチベーションはすこぶる高いです。
最近は色々なサイトやブログを回って面白いデッキを探しています。
俺も前はデッキ集なるコンテンツがあったなぁ。
自分のデッキ構築を周りの人達に役立てたいという気持ちは未だにありますが、
元々面倒くさがり屋の俺にはどうもそれができない。
でも、たまには自分のオススメのデッキでも書いてみようかナーとも思っています。
ということで俺のルカリオブイズの構築をご覧ください。

ポケモン:28枚
4: リオル(DP1)
3: ルカリオ(DP1)
1: ルカリオLV.X(DP2)
3: イーブイδ(PCG6)
2: エーフィex(PCG4)
1: サンダースex(PCG6)
2: ロコンδ(PCG9)
1: キュウコン(WCP)
1: ラプラス(PCG5)
4: ホロンのポワルン(PCG7)
2: ホロンのビリリダマ(PCG6)
4: ホロンのコイル(PCG6)

トレーナー:32枚
4: ホロンのトランシーバー
4: ホロンの導師
1: ホロンの冒険家
1: ホロンの化学者
3: ダイゴのアドバイス
4: ミズキの検索
2: ウツギはかせの育て方
2: ロケット団の幹部
4: 封印の結晶
4: バトルフロンティア
3: ポケモン回収装置

エネルギー:0枚

【解説】(ミヤシタ風)
このデッキはサイド4枚戦向けの構築となっています。
では、各カードの解説をしていきましょう。

・ルカリオ
このデッキのメインアタッカーなのでXを含めてラインは4。
言うまでもなくリオルスタートがベストです。
1試合のうちにルカリオは2体ほど立ちますが、ハピナスなど闘弱点の
ポケモンが相手なら「ポケモン回収装置」を含めて3~4体と立てるようにします。

・エーフィex、サンダースex
ポワルンスタートでも「デルタドロー」でカードを引けるようにイーブイをδ種にしています。
エーフィexのポケパワー「ディーヴォフラッシュ」は
ピジョットを使うデッキに対してとても有効になってきます。
ピジョットは大抵「ふしぎなアメ」から進化しているので、
それを退化させてしまえば種ポケモンに戻り、「ふしぎなアメ」が無駄になってしまうのです。
サンダースexはワザ、ポケパワー共にルカリオの「はどうだん」との相性がバツグンです。
狙ったポケモンに「はどうだん」でダメージを与え、
そのポケモンに対して「きずにかみつく」で大ダメージを与えるということができます。

・キュウコン
イーブイと同じくロコンもδ種にしています。
キュウコンが1枚なのに対してロコンが2枚なのは、
「ハッサムexデッキ」によく入れられている「ポケモンリバース」への対策です。
たとえ「ポケモンリバース」で呼ばれ、倒されてしまっても
2枚目のロコンをキュウコンに進化させてしまえば良いのです。
もちろん、キュウコンはそのハッサムexの対策として入れています。

次に、トレーナーとエネルギーを見ていきましょう。
このデッキには普通のエネルギーカードは1枚も入っておらず、
「ホロンのコイル」や「ホロンのポワルン」などエネルギーとして扱えるポケモンを入れ、
それを「ホロンの導師」で引いてくるという構築になっています。
ゆえに、「ホロンのトランシーバー」と「ホロンの導師」は各4枚ずつ入れるという構築になります。
また、ラプラスを「ホロンの導師」で引いてくることで「ホロンの導師」を使った次のターンに
ポケパワー「サポーターナビゲート」で好きなサポーターを手札に加えることができます。
大雑把に言えば「ホロンの導師」だけで種ポケモンもエネルギーもサポーターも引いてこれることになります。

「封印の結晶」と「バトルフロンティア」は4枚ずつ入れることで
相手のポケパワーやポケボディーをほぼ確実に封じることができます。
「バトルフロンティア」は相手の「呪われたほこら」や「クリスタルビーチ」などをトラッシュすることができるので、場合によっては先に出さずに手札に温存しておくことも大事です。
また、「封印の結晶」が働いている状態だとルカリオLV.X、エーフィex、サンダースex、ラプラスのポケパワーを使うことができなくなるのでそこも注意しなければいけないでしょう。

以上で解説を終わります。
DP4シリーズの登場によってこのデッキが戦える環境になるかどうかは分かりませんが、
今の環境ではとても強いデッキであることは間違い無いでしょう。
また機会があれば新しいデッキを紹介していくので、楽しみにしていてくださいね。

日記 | 21:31:58 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。